スマートカーテンレールには型がある|今あるカーテンをスマート化

smart carten-titleスマート家電

この記事は「スマートカーテンがカーテンレールに対応しているか」確認する方法をご紹介しています。

悩む人
悩む人
スマートカーテンに変えたいけど対応しているかわからない

そんな疑問に答えます。

スマートカーテンの導入を考えている方は、購入前に一度ご自宅のカーテンレールとスマートカーテンが対応しているか確認してみてください。

カーテンレールの種類

カーテンレールは、「C型・I型・O型」の3種類あります。

カーテンやカーテンレールの状態によって正しくスマートカーテンが動作しない場合もあります。特に、カーテンが重すぎる場合レールに歪みねじなどの突起物があると引っかかってうまく開かない場合があります。

C型

C-type C型のカーテンレールは、最も一般的なタイプです。 カーテンレールの断面がアルファベットのCに似ているためC型と呼ばれています。

I型

I-Type I型のカーテンレールは、出窓などによく使われている、折り曲げが可能なタイプです。 カーテンレールの断面がアルファベットのIに似ているためI型と呼ばれています。

O型

O-Type O型のカーテンレールは、ポール上になっています。

どのタイプでもOKのスマートカーテン

最後にカーテンレールが「C型・I型・O型」どのタイプのカーテンレールでも対応しているスマートカーテンをご紹介します。

SwitchBot

switchbot

このスマートカーテンは、工事なしで誰でも簡単ワンタッチで設置できます。 さらに、様々な機能が付いており、日差しを感知し自動でカーテンの開けることができます。さらに、スマートスピーカーと連携することで、音声で簡単に操作することもできます。

バッテリーについても1回のフル充電で最大8ヶ月使用可能です。

  • 工事要らずの簡単設置
  • 日差しを感知して自動で開閉
  • タイマー機能
  • スマートスピーカーと連携
  • ソーラーパネルで充電

おわりに

スマートカーテンの日差しを感知し自動で開閉する機能を活用することで、遠隔からの開け閉めだけでなく、健康なライフスタイルのお手伝いをしてくれるところが最大のスマートカーテンの魅力です。スマートスピーカーと連携することでもっと便利に使用することができます。

スマートスピーカー、意外としらないできることー家電・買い物まで
スマートスピーカー、意外としらないできることー家電・買い物まで スマートスピーカーって何? スマートスピーカーは、AIアシスタントが搭載された多機能なスピーカーのことです。 音声で「音楽の再生」や「オンラインショッピング」、「スマート...

コメント

タイトルとURLをコピーしました