NHK映らない受信料を払わなくていいチューナーレステレビとは

smartTV-titleスマート家電

この記事では、「チューナーレステレビ」を紹介している記事です。

悩む人
悩む人

NHKを見てないのに受信料を払いたくない

そんな悩みを解決してくれる「チューナーレステレビ」をご紹介します。

チューナーレステレビとは

チューナーレステレビとは、テレビチューナーが内蔵されていないYouTubeやNetflixといった動画配信サービスの視聴に特化したモニターのようなものです。

このチューナーレステレビは、「チューナーがそもそもない」のでNHKの受信料を支払う必要がありません。

NHKの現在の受信料は地上契約の場合「月額1,225円~」、衛星契約の場合「月額2,170円~」となっており、NHKの受信料を払うくらいなら動画配信サービスの契約を考える方も多いのではないでしょうか。

ちなみに各動画配信サイトの月額料金は

  • U-NEXT:月額2,189円
  • Hulu:月額1,026円
  • mieruTV:月額990円
  • Netflix:月額990円~

地上波は見れる?

結論から言うと、

チューナーがないので地上波を見ることはできません。

しかし、以前話題となった「イラネッチケー」はNHKだけを受信しないようにする帯域除去フィルタがありましたが、結局裁判ではNHKに敗訴する結果となり、完全に見れない状態でないと受信料を支払う義務が発生してしまうようです。 そのため、テレビを普段あまり見ないという方は「チューナーレステレビ」をご検討してみてはいかがでしょうか。

部屋のサイズに合ったおすすめチューナーレステレビ

部屋のサイズに合ったおすすめのチューナーレステレビをご紹介します。

部屋の大きさとテレビのサイズの目安は下記の通りです。

部屋の大きさフルHD4K
4.5~6畳43インチまで43インチまで
8畳43~49インチまで55インチまで
10畳以上50インチ以上60インチ以上

4.5畳~6畳

4.5畳~6畳の小さなお部屋なら、「43インチまでのもの」を選ぶのがおすすめです。

圧迫感を感じるのが嫌という方は、4Kより小型なタイプを選ぶのが無難でしょう。

8畳

8畳程度のお部屋の場合、「55インチまでのもの」を選ぶのがおすすめです。

圧迫感を感じるのが嫌という方は、「43インチ~49インチまで」のものを選ぶのが無難でしょう。

10畳以上

10畳以上の広いお部屋では「60インチ以上のもの」を選ぶのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました