メタバースをさらに楽しめるデバイス

titleトレンド

この記事では「メタバースをさらに楽しめるデバイス」をご紹介しています。
なお、今回ご紹介するデバイスは2022年春頃発売のデバイスですので、現時点(2022年3月)ではまだ発売されていない最新のデバイスのご紹介になりますのでご了承ください。

メタバースをさらに楽しめるデバイスとは

メタバースをさらに楽しめるデバイスとして今回ご紹介するのは下記の3種類です。

item

MeganeX(メガーヌエックス)

compeare

MeganeXは従来のVRゴーグルより小型かつ軽量の眼鏡型のVRグラスです。
MeganeXには、スピーカー・マイクが内蔵されており従来のものよりもフィット感のあるVRグラスです。

meganeX説明

 

小型・軽量で従来のものよりもフィット感のある

Peddble Feel(ペブル フィール)

pebble_feel

Peddle Feelはメタバース空間の寒さや暑さを感じることのできるデバイスです。
このデバイスを装着しておくことでよりリアリティの高い状態でメタバースで遊ぶことができます。

メタバース空間の寒さや暑さを再現する

mutalk(ミュートーク)

mutalk

Murtalkは、音漏れ防止機能つきのBluetoothマイクです。メタバース空間上でつい熱くなってしまった場合も音漏れ防止機能により声を抑えることに気を遣う必要がなくなります。また、このデバイスはメタバース以外のビデオ会議でも使用することができます。

音漏れ防止機能で声の大きさに気を使わなくてよくなる

おわりに

メタバースが普及し、さらなる臨場感や声の大きさに気を使わなくてよくなる様々なデバイスが登場してきています。

今回ご紹介したのはVRメインのデバイスをご紹介しましたが、メタバース自体はスマートフォンやパソコン様々なデバイスからアクセスすることができます。今後、スマートグラスのARとスマートフォンを連携させたメタバースも展開されていくでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました