【2022年】スマートグラスでできることとはーメタバースも!?

smart-glass-titleモバイル(小型デバイス)

この記事は「スマートグラスでできること」について紹介している記事です。

スマートグラスでできること

スマートグラスでは下記のようなことができます。

  • 写真・動画の撮影
  • 自分の見ているものの共有
  • ビデオ・音声通話
  • 写真やマニュアルの共有
  • (メタバース)

写真・動画の撮影

glasses4-2_02

眼鏡にカメラが内蔵されているので目線の動きに合わせて撮影ができるので便利です。
また、アプリ連携することでアプリからの操作が可能で撮影したものをその場で確認することが可能なものもあります。

自分の見ているものの共有

自分の見ているものをリアルタイムで離れた場所にいる人と共有できるので仕事などで遠隔からもサポートすることができます。

ビデオ通話・音声通話

手がふさがっている状態でも簡単にビデオ通話・音声通話ができるところが便利です。

写真やマニュアルの共有

スマートグラスには、写真や動画の撮影以外に、写真やマニュアルなどのファイルを共有することができます。共有されたファイルを閲覧することもできるので両手がふさがっている状態であってもファイルが閲覧できるところが便利です。

メタバース

metabarth
近年、話題のメタバースは、コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された仮想空間やそのサービスのことを指します。そんなメタバースをスマートグラス上に表示するARコンテンツの開発も進んでいます。現在のメタバースの主流は、スマートフォンやVRゴーグルですが、今後、スマートフォンと連携した形でスマートグラスの使われる範囲が増えていきます。

メタバースでさらにリアリティを追求したデバイス

用途別おすすめスマートグラス

おすすめのスマートグラスを3つご紹介します。

3D映画が楽しめるスマートグラス

image

3Dの映画を楽しみたい方にピッタリなスマートグラスです。このスマートグラスは非常に軽く「27g」という重さで長時間かけていても疲れにくい重さです。また充電時間もたった2分で3時間も使用できます。

非常に軽く、バッテリーのもちが非常によい

ディスプレイの大きいスマートグラス

movie

半透明のレンズ仕様になっていることで、視界を邪魔せずに大画面に投影できることで話題になったスマートグラスです。このスマートグラスでは、映画も楽しめるほどの画面サイズになっています。

大画面で映像が楽しめる

ドローンの映像が確認できるスマートグラス

drown

普段使用している眼鏡のつるに取り付けることが可能で、ドローン目線の映像が確認できるため、より安全な飛行ができるようになります。

ドローン目線の映像が確認できる

おわりに

スマートグラスは、メタバースが普及してくるまでは遠隔支援をメインに企業などで使用されることが多かったですが、メタバースを楽しむにあたりスマートグラスが使われるようになってくると個人でもスマートグラスを活用するようになっていくでしょう。

タイトルとURLをコピーしました